代表挨拶

社長からのメッセージ
弊社は日本初の全国的なバイク専門ロードサービス会社として1997年に創業しました。私たちは“困っている人を助ける”を原点とし、バイクに特化したロードサービス・盗難保険・延長保証を中心とする会員制度を運営しており、ホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキの国内バイク4大メーカーの全てからも受託するまでに成長してまいりました。

2011年4月には、東証一部上場企業グループから現経営陣がMBO(マネジメント・バイアウト=経営陣が参画する企業買収)による分離独立を果たし、国内外で新たなチャレンジを開始しました。2012年にはベトナムとインドネシアに海外現地法人を設立し、日本同様のバイク会員事業を展開中です。また、国内では近年社会問題化している自転車事故に対応するため、自転車保険に取り組んでおります。両事業とも世の中に必要とされるビジネスで社会的意義が強く、「私たちがやらなきゃ誰がやる」という強い使命感のもとに努力を続けております。

2016年10月には、MBOより5年が経過し、創業20周年を迎えるのを機に、社名をJBR Motorcycle株式会社からZuttoRide株式会社に変更いたしました。「ずっと二輪に乗り続けて欲しい」、「ずっとお客様から愛される企業でありたい」、「ずっと二輪業界の発展に貢献していきたい」、「ずっと仲間とともに成長し続けたい」、「ずっと続く良い会社でありたい」という強い想いが新社名には込められております。

私たちは“困っている人を助ける”を原点とし、ずっと二輪を楽しんでいただけるように、安心・安全・快適なサービスをひとりでも多くのライダーへお届けすることで社会に貢献します。

これからも社会の役に立つビジネスに特化し、真っ直ぐに、想いを持ってチャレンジしていきますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ZuttoRide株式会社
代表取締役 平井 伸吾