沿革

1997年2月 日本二輪車ロードサービス株式会社(現 ジャパンベストレスキューシステム株式会社)を設立、二輪車ロードサービスを開始
1999年8月 日本二輪車ロードサービス株式会社をジャパンベストレスキューシステム株式会社に社名変更
2005年8月 ジャパンベストレスキューシステム株式会社が東証マザーズに上場(現在、東証一部上場)
2006年4月 ジャパンベストレスキューシステム株式会社から会社分割し、JBR Motorcycle株式会社(旧会社、現 ジャパンベストレスキューシステムに吸収合併)を新設し、二輪車ロードサービス・盗難保険などのバイク会員事業を承継
※ジャパンベストレスキューシステム株式会社の子会社として営業
2011年4月 JBR Motorcycle株式会社(旧会社、現 ジャパンベストレスキューシステムに吸収合併)から会社分割し、JBR Motorcycle株式会社(新会社)を新設。二輪車ロードサービス・盗難補償・延長保証などのバイク会員事業を承継
※MBO(マネジメントバイアウト=経営陣が参加する企業買収)により東証一部上場企業グループから分離独立し営業
2012年6月 インドネシア現地法人 PT.JBR Motorcycle Indonesia を設立
2012年10月 ベトナム現地法人 JBR Motorcycle Vietnam Company Limitedを設立
2016年10月 グループ全体で社名変更を実施
ZuttoRide株式会社
(旧JBR Motorcycle株式会社)
ZuttoRide Group株式会社
(旧 JBR Bike Relations株式会社)
ZuttoRideインシュアランス株式会社
(旧 JBRインシュアランス株式会社)
ZuttoRide Vietnam Company Limited
(旧 JBR Motorcycle Vietnam Company Limited)
PT.ZuttoRide Indonesia
(旧 PT.JBR Motorcycle Indonesia)